HOME >BLOG > テック咄嗟日記 > 上田正樹と有山淳司 ぼちぼちいこか+6tracks

テック咄嗟日記

上田正樹と有山淳司 ぼちぼちいこか+6tracks

2008年11月 9日 00:00

「でぃす いず のぉだうっ!!」

みなさん、こんにちわ(;´д`)
あたりめのテクノ小路の方のきみまろです(~o~)
今日はですね~ みなさまにですね、僕のルーツ的な一枚のアルバムを紹介したいと思いまっす(゜Д゜;;)
タイトルはズバリ!の「ぼちぼちいこか」上田正樹と有山淳司(1975年発表)なんですね~(^3^)/
タイトルですでにいい感じなんすが、ジャケもさらにベタベタでなおよしじゃないすか~o(;´д`)o
ちなみに僕が最初にこのアルバムを耳にしたのは今から約9年ほど前のことでした 当時僕は大阪は堺の某老舗ライブハウスで照明やらPA(音響)の仕事の手伝いなんかやってた頃のことなんですね~(T-T)
そこのPAの師匠に「こで、ええでぇ、えへへへへぇ(;´д`)」と聴かせてもらったのがきっかけでありました(>_<)
聴きはじめはこれ、めちゃめちゃヤバイ!めっちゃいい!てゆう感じでは正直なかったんですが...(((^^;)
気がつけば今だに(約9年間)ふとしたときに聴いてしまっている一枚になってしまいました(T-T)
なんちゅうかうまいこと説明できてないかもしれませんが、全体に漂う適当感とゆうかユルさとゆうかその人柄が伝わるような空気感がすんげぇすんげぇいいんすよね~ゞ(`')、
曲目も「大阪へ出て来てから」や「Come on おばはん」、「とったらあかん」や「買い物にでも行きまへんか」とか超庶民的な上、歌詞が生活感に溢れまくってすんげぇリアルなんすよ(゜ロ゜)

【実際そのライブハウスでこのアルバムのご本人有山淳司さん、憂歌団 木村充輝さん、三宅伸治さんなど数々のジャパニーズブルースマンとお仕事させていただきましたがみなさんとも、ほんまライブでの一体感がすさまじくて一瞬でどんなお客さんも取り込んでみんな昔からの友人のように親しみある空気に変えてしまうある意味最高の身内のりのライブ(←おそらく最高のライブの形)でほんまめちゃくちゃかっこよかったっす!φ(゜゜)ノ゜】

正直あたりめで何を目指してるのかとゆわれると、これとゆうのは難しかったりするんですが、もしあえて、もしあえてゆうなら僕(あたりめテックa.k.a路地裏のおっさん)があたりめで目指してるものはこのアルバムが持つような生活感溢れる等身大の空気感なんかもしれません(>.<)y-~音楽的にゆうと「崇高なる大衆音楽」て感じなんすかねぇ(;´д`)
しかも、しかもこの名盤!今年9月5日に紙ジャケ、リマスター+6tracksで復刻したんすわ~(>.<)y-~
大阪好きもしくはブルース好きにはたまらないはず(?)の隠れた名盤です(^0_0^)
最近音楽がおもしろくないなぁと思われてる方、何かに思い悩んでる方は今すぐツ○ヤに列津号(;´д`)
ほのぼぉのとした気持ちになれますよ~φ(゜゜)ノ゜

今日の活力
上田正樹と有山淳司「ぼちぼちいこか」
河島英五「酒と泪と男と女」

Comments:0

Comment Form

profile

テック
本名:矢野 哲規
(やの てつのり)


出身地:大阪府泉佐野市
血液型:O型
生年月日:1978.9.7(乙女座)
身長:163cm
体重:60kgぐらい
好きなもの:漫画、ラーメン、映画
嫌いなもの:腹痛、薬、抜け毛
好きな言葉:自信
HIP HOPとの出会い:20歳のときに今西くんからもらったMIX TAPE

  • mixi

Category